2019年12月7日土曜日

現地調達Linux install Battle

この記事はmstdn.maud.io Advent Calendar 2019の7日目です。
6日目はkeastiさんのFire HD 8 (2018) に LineageOS 16.0 をインストールするでした。

何を書こうか悩みましたが、秋葉原でPCとパーツを調達してLinuxInstallbatteleをした話をしようかと思います。アホな事にこれを今年1年で2回もやっているのでバカだなーと思いながらお読みいただけると幸いです。

Q.現地調達LinuxBatteleって何
A.現地でパソコンと必要な部品に工具を調達してその日に何らかのOSをinstallするスポーツ

時は2019年3月30日まで遡ります。今、思えば何をしに秋葉原まで行ったか正直覚えていないのですが、あちこち回ってたら面白そうな中古ノートPCがあちこちにあったのでどれか一つ買って遊ぶかーと思ってしまったのが全ての原因です。結果的にアキバUショップでOSレスACアタブターレスのLet'sNote CF-NX3を買ったのですが、運が良かったのかおまけでACアタブターが付いてきました。HDDが搭載されているので何かしろOSさえ入れれば稼働させる事は可能ですが、今どきノートパソコンにHDDは基本的人権の侵害とでもいうべき愚かな行為(?)だと思ってるので即刻載せ替えようSSDとusbメモリをツクモ12号店で調達しました。ドライバーはどうするか考えたのですが今回はドスパラの上海問屋製品からチョイスしました。この日はビジネスホテル泊だったためベッドとデスクの上にはここには写ってない別のPC(LIFEBOOK S904/h)と各種デバイスが散乱していました。本機のSSD交換はバッテリーを外してネジ一本で中のストレージにアクセス出来るのですが、これをとりだして取り付けるのが非常にめんどくさくこれだけで1時間は費やしていたと思います。

この時はAntergos Deepinをインストールしました。数回インストール失敗するトラブルを踏んだ事もありましたが、問題なく使えるようになりこの日持ち込んでいたLIFEBOOKより軽量コンパクトかつバッテリーが新品じゃないかと疑う謎の状態の良さだったためモバイル機が交代されることになりました。
かかった金額としては詳細を覚えていないのであれですが、
・CF-NX3 15800円
・SSD 480GB 6500円
・usbメモリ 500円
・ドライバーセット 980円
で2万4千ぐらいだった気がします。 これが1回目のお話

2回目の現地調達LinuxInstallbattele
これに関してはほんの数週間前11月24日OSC2019秋東京2日目があった日の夕方の話である。会場内でノートPC開いて細々メモしたり下書き書いてたり等していた昼時にふと秋葉原の情報を漁ったりしたのがやらかした原因になってしまう。
閉会式参加やらその後の飲み会等の参加をやめ15時頃に多摩の奥地から秋葉原に向かいPCキャプテンを漁りました。最初はCF-NX4辺りあったら拾うかと思ったのですが結局拾ったのはThinkPad X250であった。この日PCキャプテンではセールを行っておりLenovo、東芝のPCがレジ値引きになるということで13800円で本体と1500円でACアタブターを調達しました。前回はビジネスホテルなので散らかり放題でもなんとかなったのですが、今回はカプセルホテル泊です。散らかり放題するわけにもカプセル内でやるのも非常に頭が悪いのでフリースペースで行いました。他から見たらノートPCが2台ならんでる上に分解してるし何してるんだと思われてもしゃあない光景である。

背面ネジを外せば内部にアクセスできるので非常に分解は楽であったこの辺の整備性の高さはさすがThinkPadだと思った。購入時はLegasyBIOSを利用するようになっていたためUEFIオンリーにしてサクッとsuseをインストールしました。
そして翌日OSC東京3日目(?)の秋葉原でモーニングをしていた。11時頃になるとOSCに参加していたごく一部の人間が集まりだしこの後めちゃくちゃ分解された。
この日集まったメンバーで散策していたところdocomo L-03D(LTE接続可能なusbドングル)とCF-NXシリーズ向けのACアタブターを見つけつい買ってしまった。

今回買ったものでX250に関わったものの金額は
・X250 15800円 −2000円引きで13800円
・ACアタブター  1500円
・SSD 240GB 3168円
・usbメモリ 429円
合計で1万9千円行かない額で収まりました。液晶ディスプレイFHD化やWWANモジュール追加等を将来的に検討してるので実際にはもう少しかかることになると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿